徒然ハーピィ

いろんなハーピィを考察したぶろぐです。みてね

華麗なるハーピィ・レディについて

 今度は、ちょっとした問題提起をしてみましょう。(このレシピは参考にしないようお願いします。後で改善案をきちんと出しますので、そちらをご参照ください。)

f:id:mochimochiMidra:20181119005720j:plain

 明確に後攻寄せの三姉妹ハーピィですが、どうも一枚、何か抜けている気がしますね。このデッキについて、「問題点」を摘出していきましょう。

f:id:mochimochiMidra:20181110225628j:plain

 タイトル通りですが、このカードが入っていません。皆様けっこう気になっていると思うのですが、このカードについて触れたのがサンプルレシピだけで他の構築では入っていませんでしたね。(まあ三姉妹入れてたのがサンプルレシピだけだったからなのですけども。)するとこのような疑問が浮かんで来るかもしれません:

「そもそもこれ強いの? 三姉妹の強さは認めても、こいつまで入れる必要ってあるのかな?」

 結論から言いますととても重要なカードなのですが、どうしてこのカードが重要なのかを説明させていただくと共に、上記レシピの修正案(しかもたった一枚だけ)を提示させていただきます。

1:問題点

  • ハーピィ内で相手ターンに行動できるカードのうち、自然な動きでサーチ出来る貴重なカードが存在しないので、相手ターンの動きが展開札以外の引きに依ってしまう
  • ダンサー・ハーピスト・羽根休めが弱くなっている

 前者は言わずもがなですね。パーティーや羽根吹雪、手札誘発などが該当しますが、そのほとんどはサーチができないか、そうでなくてもアクセス手段にやや乏しいカードになります。
 一方で華麗はパフューマーでサーチができる上に、相手からすれば明確に意識をしなければならないレベルの展開を行うカードです。それどころかオラクルでサルベージまで出来てしまいます。オラクルを華麗で蘇生させてオラクルで華麗をサルベージする動きは最初の記事でも説明しましたが、そんな動きさえも保証されているこのカードを外すのはかなり勇気が要るでしょう。

 そしてもう一方の意見なのですが、これ結構重要です。以下ご覧ください:

  1. パフューマーとチャネラーが被った際に、どちらもムラなく出すことが出来る他、ハーピストを使用することで除去を兼ねることも可能、それでいて誰かを戻せることから華麗の使用条件が整うダンサー。最後のメリットが消えることで、一つ強みを損なってしまっている。
  2. 華麗から出て来るハーピストは非常に強力で、相手からすれば「除去すればサーチされて、残せばコンダクター出してからのダンサー経由で二面お掃除してくる」カード。墓地から拾ってもデッキから出て来ても、はたまた手札から出て来ても強いこのカードが、場に出て相手へプレッシャーをかける容易いタイミングを失っている。
  3. 羽根休めでハーピィモンスターを拾う明確な対象が、チャネラーからのリクルート先と万華鏡から出して来る先だけになっており、「華麗で出すモンスター」という括りを減らしてしまっている都合で、その仕事を失っている。

 とこのように、素晴らしいカードたちがとてもしょんぼりしているわけでございます。一枚も入れないということがどれほど問題かお分かりいただけたでしょうか?

2:7軸+三姉妹軸、オススメレシピ

 上記レシピで、「パフューマー→華麗」にするか「ファンタズメイ→華麗」にしましょう。一枚入れておけばOKです。

 二枚にするほうが狩場での破壊などに対応できるので柔軟性が増すのですが、環境がややスピーディーである場合を想定して他のカードを優先しています。華麗を2にする場合はパンクラトプスあたりを抜くと良いでしょうか。

3:まとめ

 華麗は良いカード。皆も使おう。